一日何回が理想的?酵素ドリンクを飲む回数とは

酵素ドリンクを飲む頻度

酵素ドリンクをどのくらいの頻度で飲んだら良いのかと悩む人もいますよね。一日に何回飲むのが理想的なのでしょうか。毎日飲んだ方が良いという話は世の中に溢れていますが、一日に一回で良いのか、三回必ず飲むのがより良いのかと言われるとよくわからなくなりがちです。酵素ドリンクを飲む目的は酵素を身体に供給することであり、それがどの程度の頻度で行われるとより良い効果が得られると期待できるのかを知っておきましょう。

費用対効果が高い一日二回の習慣

酵素ドリンクを飲むと胃腸の中に酵素が行き渡っていきますが、お通じがあることからもわかるように、摂取した酵素もまた順次消化管内を下へ下へと進んでいつかは排泄されてしまいます。その周期としてとても健康的な胃腸を持っている人の場合にはおよそ12時間がかかるのが通常です。そのため、常に身体に酵素を行き渡らせておくには12時間に一回飲むのが費用対効果が高い方法と言えます。一日二回の習慣を付けると良いでしょう。

頻度が高くても低くても大丈夫

酵素が絶えないようにするという考え方から費用対効果が高いのは一日二回ですが、頻度は高くても低くても問題ありません。頻度が高ければそれだけ酵素が豊富に行き渡っている状態を保つことができ、酵素の効果をより受けやすくなるでしょう。一方、頻度が低くても身体にある程度の酵素が追加されている状態は12時間程度続くので、多かれ少なかれ効果が表れると考えられるのです。頻度にこだわりすぎずに継続するという考え方を持つとストレスなく続けられるでしょう。

酵素ドリンクで負担の少ないダイエットをすることが出来ます。お腹をしっかりと満たしてくれますし、痩せやすい体を作れます。