ムダ毛の自己処理とサロン脱毛の主な3つの違い

ムダ毛を処理する場所

ムダ毛処理を行う際、その方法は自己処理とプロによる脱毛施術とに大きく分かれますが、プロ脱毛の中でも現在人気を集めるサロンでの脱毛と自己処理とを比較した場合には、主に3つの違いがあります。そこで、まず1つ目に、大きな相違点としては、処理する場所にあり、自宅かサロンかの違いはもちろん、ムダ毛をどの部分から処理するのかが挙げらます。現在ある自己処理方法の多くが、肌表面に現れるムダ毛のみを処理するのに対し、サロン脱毛では光の力を利用した処理法が主流になっており、この光脱毛ではムダ毛の毛根から根本的に処理できるようになっているんでよ。

処理の所要時間と脱毛状態の持続性

自己処理とサロン脱毛の2つ目の違いは、処理の所要時間とどの程度脱毛状態を維持できるかにもあります。まず自己処理の所要時間に関しては、カミソリやシェイバー、ワックス等何れの方法を用いるかにより多少違いはありますが、通常1回の処理で完了できるものが多くなっています。また、脱毛状態の持続性に関しては、方法の他、個人差等もありますが、肌表面のムダ毛のみを処理する方法が殆どであることから、短期間しか維持できないものが多数を占めます。一方で、サロンの光脱毛では、毛周期に合わせて何度か照射を繰り返すことで、徐々に減毛して処理する方法である為、目標とする脱毛レベルに仕上げるには、数カ月から1年以上掛る場合もあります。もっとも、サロンの脱毛では、毛根の細胞にダメージを与えてムダ毛の再生を抑制する為、個人差はあるものの、ある程度の持続性を有しているんですよ。

ムダ毛の処理に掛る費用

3つ目の違いは、ムダ毛処理に掛る費用が挙げられます。そこで、自己処理では、現在複数の方法があり、最もメジャーなカミソリによる場合だけでも、カミソリ本体やシェービングクリームなど関連アイテムが豊富にあります。その為、処理の方法や使用するアイテムをはじめ処理する頻度が費用に大きく関与します。その一方で、サロンでの脱毛は、現在サロンにもエステや脱毛専門など幾つか経営形態の異なる店舗がある為、それぞれに異なった料金体系を設けています。このことから、サロンでの費用は、施術先の選択が大きく関与するんですよね。

広島の脱毛のできる店舗では、新規の顧客を対象としたサービスが続々と導入されており、早期に契約を結ぶことが大事です。